会社理念

ミューズの里は、「いのちの尊さ」「心の豊かさ」をテーマに、映画・音楽・舞台・出版などを通して、次世代に語り継いでいくべき普遍的なメッセージを大切にしながら作品づくりをしています。


▲ 2020年8月創刊号『MUSE VOICE』


▲ 歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」LIVE


▲ 初プロデュース映画『アオギリにたくして』日本全国・海外上映!


▲ 第二作目 映画『かけはし』


〜Seeds of Peace! 希望と平和の種を世界へ~