会社理念

ミューズの里は、「いのち」をテーマに、映像・音楽・本などの様々な媒体を創造し、国際社会の平和の実現に貢献する事業を目指して、2008年8月6日に設立されました。これからも希望と平和の種を蒔き、心豊かな繋がりを広げ、みんなが笑顔になる作品づくりや活動を続けていきます。今後とも皆様のより一層のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。


▲ 2020年8月創刊号『MUSE VOICE』


▲ 歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」LIVE


▲ 初プロデュース映画『アオギリにたくして』日本全国・海外上映!


▲ 第二作目 映画『かけはし』


〜Seeds of Peace! 希望と平和の種を世界へ~