会社理念

ミューズの里について

ミューズの里は、「表現の場づくり」と「異文化交流」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超え、映像・音楽・出版等を通して人々の心が豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和の実現に貢献する事業を展開していきます。 

~ステキに生きる大人が増えれば、きっと世界はステキになる!!~

ミューズの里は、生み出す事業利益を、社会貢献のためのプロジェクトに投資しながら、人々がより心豊かに生きていくための場や交流シーン、作品をクリエイトしていきます。
◎Seeds of Peace!
映画「アオギリにたくして」の収益金は、世界各国の学校・施設等で、ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝えていく活動に使われます。被爆アオギリ2世・3世の種や苗に「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いを託して植樹をしていきます。
◎You are a Bridge!  ミューズの里は、母国と日本の架け橋となる留学生を応援しています〜!特定非営利活動法人LSHアジア奨学会」により、毎年行われている日本語学校生への奨学金授与式では、芸術方面に進学を希望する日本語学校生の中から「ミューズの里」奨学生を選び、奨学金が授与されます。
◎プロジェクトMUSEでは、児童福祉養護施設の子供たちに楽器を届ける活動をしています。ライブ活動や楽器を使ったワークショップを通して、子供たちと共に表現を通して心豊かな時間をつくっていきたいと思っています。

for_company