日米協力プロジェクトNever Again Campaign【中村里美】メディア記事(1986~90年代掲載)

ネバー・アゲイン・キャンペーン(NAC)は、アメリカの学校の授業などで、日本文化の紹介と被爆者の体験・メッセージを伝える日米協力による草の根ボランティア活動です。アメリカの平和学教授・レイスロップ夫妻と大阪の教師・北浦葉子さんによって1985年に始まりました。NACの平和民間大使の第一期生として、1986年から一年間、アラスカを中心に、オレゴン、カリフォルニア、オハイオ、ニューヨークなどで280回プレゼンテーションを行った中村里美に関する記事の一部をご紹介しています(※画像をクリックし、右上の四角のアイコンをクリックすると拡大されます)。

アラスカの新聞「Heartland」

◎中村里美「ネバー・アゲイン・キャンペーン」メディア掲載履歴
⇒http://musevoice.com/satomi/mc_list2.htm
nac21.gif

nac20.jpg

nac19.jpg

nac18.jpg

nac17.jpg

nac16.jpg

nac15.jpg

nac14.jpg

nac13.jpg

nac12.jpg

nac11.jpg

nac10.jpg

nac9.jpg

nac8.jpg

nac7.jpg

nac6.jpg

nac5].jpg

nac4.jpg

nac3.jpg

【毎日新聞 掲載記事】
nac2.jpg

【朝日新聞 掲載記事】
nac1.jpg