MUSE SCHOOL「伊藤茂利ギター教室」

映画音楽プロデューサー・作曲家として活躍するギタリストの伊藤茂利によるギター教室です。最初にカウンセリングを行い、生徒の皆さんの目標にそった指導を行っていきます。

※希望される方は、ただ学ぶだけではなく、ミューズの里が主催する音楽イベントに出演しながら、演奏する場数を踏む中で、より演奏力を高めていく指導をしていきます。

◎講 師: 伊藤茂利
【 内 容 】 初級コース/中級コース/上級コース
【 日 程 】 アポイント制でご相談の上。
【 登録料 】 1.000円 (一度登録すると何クールでも受講可能)
【 受講料 】
◆グループレッスン
⇒1クール「一回3,000円(60分)×4回分」
◆個人レッスン
⇒1クール「一回5,000円(60分)×4回分」
※1クール月4回 or 月2回で2カ月以内有効。
【レッスン場】ミューズの里(最寄駅:町田駅(小田急線 or 横浜線)
【ご相談・お申込み先】ミューズの里「MUSE SCHOOL」
E-mail: info@musevoice.com または、E-mail:crosscultureplaza@yahoo.co.jp
※お気軽にご相談ください。

☆伊藤茂利プロフィール☆

東京大井町生まれ。高校三年の時、来日中のジャズピアニスト、マル・ウォルドロン氏に、電話ごしにギターを聞いてもらったことがきっかけとなり、本格的にギタリストへの道を歩み始める。1980年代後半に、キングレコードから『マグネチックストーム/井上 博&RASA』でアルバムデビュー。ジャズスクール『メーザーハウス』の講師を勤めながらライブ活動を行う。2006年1月に『Natural Vibration』を結成。オリジナル曲を中心にライブ活動を展開。音楽プロデューサーとして、表現者に開かれた様々な表現の場づくりを企画。シンガーソングライター中村里美と共に行っている歌と語りで伝える「いのちの音色」公演では、ギターと朗読で日本全国・海外での1000回公演を目指している。プロデューサー・音楽監督を務めた映画「アオギリにたくして」制作委員会は、第一回JASRAC音楽文化賞受賞。映画「LAST LOVE/愛人」(石川均監督作品)では、火野正平演じるギタリスト役のギター音楽を担当。ドキュメンタリー映画「かけはし」プロデューサー・音楽監督。現在、ドキュメンタリー映画「いのちの音色」「砂川〜大地の記憶〜」撮影中。映画音楽プロデュサー・ギタリストとして活躍中。